保留記の二

先日の中部遠征は負けよったな。ベガルタ

 昨今はチャンピオンズリーグのほうが面白いわ。

 

 この日記も不人気じゃが、まあしゃあない。

こんな論調じゃな。

認知度もまだまだ低かろう。

 

名古屋戦を振り返ったんじゃが、

ヨンギの奴、ことあるごとにピッチの中央付近まで入ってきてないか?

あのプレーは禁止にしたはずじゃ。

ワシ(正確に言えば、ワシら横つながりの連合みたいなもん)は、天皇杯松本山雅戦の前に、「2列目がそんなにアウトサイドにばかりいたってしゃあないだろ。中に入って行き、何々プレーをしたり・・・・」っちゅう注文を球団に向けて発したんじゃが、その注文を受け入れて(採用して)ベガルタイレブンは山雅戦を戦っていたことを今も忘れずに記憶しとる。

            [自尊心あらば   ]

 

ワシら連合は、どうしてあんなにも実力のないヨンギを先発で使うんだ? そして、べらぼうに高い給料を払うんだ?といきり立ち、ヨンギの排除勧告をクラブ側に対して出しておったんじゃ。(ある機関が代行してベガルタのフロントに通達してくれておったんだ)

そうやって、いつまでも依怙贔屓的にヨンギを使うと言うなら、提供した情報・コンセプト等は全部放棄してもらうぞ、と通告したんじゃ。

 

ヨンギ以外の選手たちは、通告した内容の殆どは守り、従来通りの戦い方(松本山雅戦前までの戦い方)で戦っているように映っとるんじゃが、あのヨンギの奴、図々しく、いまだにワシら連合の言葉をパクッてプレーしやがっとる。

まあ、派手にパクッてくれるわ!

その堂々っぷりにはワシらもたまげとるんじゃぞ、ヨンギ!!

 

お前は早々とピッチ内部に入って行って、コンビネーションプレーに備えようとしたり、フィニッシャーになろうとしたりなんてことは一切しなかっただろう!!!!

どういうことじゃ? この盗人。

 

追記

ワシの言っとる連合とは、独立した個人の緩い繋がりであり、SNS等を通して繋がっておる。不定期に意見交換等を行っとる。

 

今のベガルタ仙台の大きな力になっている高いモチベーション(何人かの選手は不自然なほどに高いな)については、手を加えずそのままにして、観察しておこうという話になってることもここに付記しておきたい。

 

ブログ「ベガルタ!(別称、ベガルタに物申す!!)」 by complainant

もチェックしておいてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする