下野せよ 」

先日の会見

竜宮城、西川城主の表情は些か曇っていた。

 

あの男も遂に世間の圧を感じ取ったのだろうか?

それとも、

役員クラスの人物に苦言でも呈されたのだろうか?

 

翻意を期待する人もいるとは思う。

 

果たして、あのならず者、

何か手を打ってくるだろうか?

やはり、

ダンマリを押し通すのだろうか?

(無策という強硬姿勢を貫く可能性のほうが高い・)

 

 

 

以前にも述べたが、竜宮城の城主、重鎮とメインバックアッパーは皆、サッカー薄学もしくは無知者であろう。(城主を選任・任命する者に、サッカーを正しく見る力がないことが今の有り様を生んだと言える。ご立派な聞屋城主に今後も竜宮サッカーを託し続けるのだろう)

上級階層の者同士、互いを思いやり、庇い合っていくのだろう。

 

必要以上に責め立て、追い詰めると、

居直り、お高い態度と言葉で反撃してくるかも知れない。

 

彼らは

リャン・ヨンギの不正レギュラー等の件を不祥事などと認める気はさらさらないに違いない。

(「この程度の問題は大目に見てくれていいだろう」という無反省な態度を取る気なのだろう)

世間では、問題となるstudentは退学させられ、問題を起こしたpoliticianは辞職させられると言うのに・・

実に太太しい!

図図しいこと極まりない!

 

 

西川城主、

いずれ、必ず退陣してもらう。

 

 

 

広告を非表示にする